綾傘鉾からのお知らせ


保存会員・役員候補を募集します!

公益財団法人綾傘鉾保存会(以下、綾傘鉾保存会)では、保存会運営をお手伝いいただける方を募集しています。
私たちと一緒に祇園祭を支えてみませんか?
保存会のメンバーは多くの方が最初は簡単なお手伝いから始まり、やがて活動にも深く携わっていただいております。さらに、特に熱心に取り組んでくださる方は積極的に役員へ推挙しています。

以下、よくあるご質問をご覧ください。

【よくあるご質問】
Q.誰でも保存会員になれますか?
A.次の条件を満たす方を募集しております。
①年齢は19才~55才くらいまでの方で、心身ともに健康である方。
②日本を代表する伝統行事である祇園祭の意義を理解し、その運営に直接関わりたいと考えている方。
③年間を通じ、綾傘鉾保存会の活動・行事にご参加いただける方。
④綾傘鉾保存会の定款、規則を遵守するとともに保存会員としてふさわしい行動を取ることができる方。

Q.後援会員と保存会員の違いを教えてください。
A.後援会員はいわばファンクラブのようなもので、綾傘鉾を外から応援してくださる方です。保存会員は保存会の運営に携わる内部の方を表します。
「運営には関われないけれど綾傘鉾を応援したい!」という方は、ぜひ後援会員になって頂けますと幸いです。

Q.保存会員の活動について教えてください。
A.綾傘鉾保存会の活動は主に以下の通りです。
①祇園祭の設営や運営全般
・祇園祭期間中の神事
・厄除け粽の作成
・鉾部材の運搬
・町会所の飾り付け
・鉾の組み立て
・厄除け粽など授与品の販売や管理
・鉾町周辺の交通整理や清掃対応
・山鉾巡行
など
※綾傘鉾保存会では全ての準備を保存会員や町内の方を中心に行っているため、作業の中には、簡単な力作業も含まれております。
②年間を通して行われる保存会運営に関する会議・打ち合わせへの参加
③その他、綾傘鉾保存会に関する行事への参加

Q.報酬は発生しますか?
A.申し訳ございません。すべてボランティア活動のため、報酬は一切ございません。

Q.祇園祭や伝統芸能には興味ありますが、よく分かっていません。そういう人でも保存会員として参加できますか?
A.はい、今やベテランとなった保存会員も、最初は十分な知識がない状態から始まりました。綾傘鉾保存会役員には、専門の研究者や大学関係者が所属していますので、学び・知れるチャンスは多く、少しでもご興味があればぜひご参加ください!

Q.いきなり専門的なことは分からないですが、作業のやり方は教えていただけるのでしょうか?
A.はい、できることを少しずつ覚えていっていただければ問題ございません。ベテランの保存会員がやり方などを説明しながら、一緒に作業をしていただきますので、ご安心ください。

Q.年間を通して行われる会議や活動について教えてください。
A.綾傘鉾保存会では、1年を通じて保存会の活動がありますが、例年2月の準備(会議)から7月の祇園祭本番までと、9月の反省会に会議や諸行事は集中しています。
会議は月1回程度で土曜日 または 日曜日に行います。

【応募方法】
以下の専用フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/uYct8o9fEEhHwdYq8

ご応募いただきました方には、別途面接の案内をさせていただきます。
※応募者多数の場合は、定員を設けさせて頂く場合がございます。
※面接では、保存会の規則についても説明させていただきます。

「気になるけれどわからないことが多い…」「やってみたいけれど大丈夫かな…」などご質問のある方、少しでもご興味のある方は、ホームページお問い合わせフォーム、または下記メールアドレスにてお気軽にご連絡ください!

【メールアドレス】
info★ayakasahoko.or.jp
※★は@に置き換えてください。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。

【2023年11月22日追記】
応募方法につきまして、専用フォームを公開しました。